大学の教授

315号 2021年4月

特集

大学の授業
―その思い出と理想をめぐって



特集▶大学の授業―その思い出と理想をめぐって
久保田勝一 
[巻頭言]大学の授業―その思い出と理想をめぐって
髙橋 治男  大学の授業―その思い出と理想をめぐって
フレデリック・ジラール  日仏の大学における教育と研究の相違について―日本の仏教学をめぐって
久保 文克  私の講義人生―その理想と工夫
瀬戸 直彦  理非に曲直を正す
新井  肇  大学の教職科目における学びは教師という仕事の役に立つのか
糸川 昌成  発見すること―実験室と暗室の夜更けに
久保田勝一  思い出の授業をめぐって

小特集▶忘れまい―東日本大震災から十年
平山 令二  [巻頭言] 忘れまい―東日本大震災から十年
中澤 秀雄  三一一とボランティア・大学
中西 又三  私の読んだ大川小学校事件
十河 恵理  東日本大震災の「復興」をめぐる意識と政策
長塚 仁一  福島県は負けない。ふるさとは、県民の力で必ず復興させる。
       ―原子力発電所事故の現場にて
加藤 英一  震災から十年を迎えて
加藤 俊之  震災と魂―気仙沼向洋高校での震災体験から
辻 七夕香  女川町でのボランティア活動とチームを終了させるということ
山本 聖菜  気仙沼と私の三年間

ジャン=シャルル・ベルテ
渡邊 浩司・渡邉 裕美子 訳  『ゴーヴァンの幼少年期』―失われた物語の断片群(第一部①)

斯波 照雄  日本都市紀行―長崎で考える

判例を読もう!⑳
徳本 広孝  研究不正に関する裁判例から学ぶべきこと

清水 隆雄   戦闘服を着る女性たち⑤

中尾 秀博  越境ポートレート・ギャラリー⑦

中村 一行  ドイツ・エルツ山地地方 木のマイスターたち㉘

森岡 実穂 「今日も劇場へ?」㊿






中央評論バックナンバー

雑誌・紀要類新刊情報

トップページへ戻る