中央評論

229号 1999年10月


目 次

特集・読む愉しみ
   

コロンブスのアメリカ「発見」  山中 隆次
四行詩から始まったイラン文学逍遥 鈴木 珠里
我が青春の読書 塚本 康彦
『恋』をめぐる往復書簡 畔柳 綾・
川原 彰
読書の愉悦・自伝の勧め 永見 文雄
灯火親しむべし  田中 裕
私の心に深く根をおろしたヒルティの名著 島村 高嘉
忘れられない本 加藤 信朗
無言の読書指南 久松 健一
クンデラと週刊誌 前之園春奈
読書の不思議           高谷 尚志
座談会「イギリス小説と映画」 深澤 俊・森松 健介・
糸多 郁子・森岡 実穂

随筆

記憶という場所 久保 隆
教養ゼミ始末記
  ―或いはマユツバな話―                
佐藤俊一郎
パン窯奮闘記 松田 俊道
母の自己決定 天野千穂子

単発・読み物

神神の微笑――日本人と宗教   金 学 鉉
ジュール・ヴェルヌの二十世紀                   太田 浩一

連載

猟奇博物館(八)
 〈ガエターノ・ズンボとサド侯爵〉 
             
加賀野井秀一
雑木林だより    中村 方子
美術散歩  「世紀末(二) 明治の西洋館」 中森 義宗
世界の大学めぐり(七) 
 〈スロバキア科学アカデミー「社会科学研究所」〉
川崎 嘉元
マイ・フェイバリット・ジャーニー(7)   
 〈「私が楽しい」海外旅行のつくり方〉
鳥居 美樹

本の紹介

『市場の経済学』 中兼和津次・三輪芳朗 編        向山 英彦
『エコマネー ―ビッグバンから人間に優しい世界へ』
 
加藤敏春 著
関口 宏
『葉隠 ―武士と「奉公」』 小池喜明 著 野崎 守英
『トマス・ハーディと世紀末』
 森松健介・玉井璋・土岐恒二・井出弘之 著
永松 京子
『日本語の復権』 加賀野井秀一 著 吉野 瑞恵
『王書 ―古代ペルシャの神話・伝説』
 フエルドウスイー 著/岡田恵美子 訳
 
金 学 鉉
『法律家をめざす諸君へ―1999年度版』
 中央大学法職講座運営委員会 編
池田 健司

中央評論バックナンバー

雑誌・紀要類新刊情報

トップページへ戻る