中央大学企業研究所翻訳叢書 13


韓国の国際ビジネス


韓国の国際ビジネス
―グローバル時代の市場変革―


クォン オユル 著
奥本 勝彦 監訳


・A5判 308頁
・定価:本体 3,700円(税別)
・ISBN 978-4-8057-3312-7
・2013年発行


 
韓国のビジネスやビジネスマンの考え方、韓国ビジネスの環境や慣行の基本について詳述。韓国へのFDIを考えるときに、是非とも考慮しなくてはならないことが述べられている。例えば、韓国人には、一般に儒教が強く影響をしており、個人の人間関係がビジネス、投資、取引交渉を行う上で大きく影響している。さらに、韓国は順調に高度経済成長を遂げてきたが、1997年に突然金融危機に陥った。そのため、国主導の産業経済を市場志向で知識に基づいた経済へ転換するため、ドラスティックな経済改革を行い、グローバル時代を受け入れた。韓国は、この経済改革のおかげで危機から素速く立ち直り、2005年までに世界の11番目の経済大国として基盤を固めた。




主要目次





訳者紹介


奥本 勝彦 中央大学商学部教授

児嶋 隆 中央大学商学部教授

野木 裕史 中央大学総合政策学部特任准教授

金 英 信 松源大学マーケティング情報科非常勤講

金 貞 姫 中央大学商学部講師



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る