中央大学政策文化総合研究所研究叢書 27




近現代中国と世界

土田 哲夫・子安 加余子 編著

・A5判 460頁
・定価 : 5,720円(本体 5,200円)(10%税込)
・ISBN 978-4-8057-1426-3
・2020年発行

 日・中研究者による国際共同研究の成果。言論の自由,日本人の中国語認識,中国伝統医学は科学か否か,袁世凱帝政,段祺瑞政権,国民外交団体の内実,人民大会,現代米中関係など多角的な視点から近現代中国の諸相を解き明かす。



主要目次


第1章 近代中国における「言論の自由」研究のための覚書
 
第2章 何盛三の中国語認識
―日本より見た20世紀前半の「官話」とその変容―

第3章 中国伝統医学は科学か迷信か
―江紹原による民俗学的アプローチの検討―
 
第4章 袁世凱帝制再考

第5章 安徽派と第2回国会

第6章 近代中国の国民外交団体
―中国国際聯盟同志会の事例―

第7章 第1期陝甘寧辺区参議会の研究
―民主主義と自由主義をめぐって― 

第8章 現代米中関係の構造変容と習近平政権

[資料1] 制憲国民大会略論
[資料2] 元広島市立大学広島平和研究所所長浅井基文インタビュー






執筆者紹介


原  正人(はら まさと)    研究員・中央大学法学部准教授
千葉 謙悟(ちば けんご)    研究員・中央大学経済学部教授
子安 加余子(こやす かよこ)  研究員・中央大学経済学部教授
馮  青(ふう せい)      客員研究員・明治大学非常勤講師
味岡 徹(あじおか とおる)   元客員研究員・聖心女子大学名誉教授
土田 哲夫(つちだ あきお)   研究員・中央大学経済学部教授
杜崎 群傑(もりさき ぐんけつ) 研究員・中央大学経済学部准教授
滝田 賢治(たきた けんじ)   元客員研究員・中央大学名誉教授
齋藤 道彦(さいとう みちひこ) 元客員研究員・中央大学名誉教授

インタビュー
浅井 基文(あさい もとふみ)  元広島市立大学広島平和研究所所長
服部 龍二(はっとり りゅうじ) 研究員・中央大学総合政策学部教授



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る