中央大学政策文化総合研究所研究叢書


中国における企業と市場のダイナミクス


中国における企業と市場のダイナミクス

丹沢 安治 編著

・A5判 242頁
・定価:本体 2,400円(税別)
・ISBN 978-4-8057-1408-9
・2009年発行


 
これまでの中国発展の原動力の源は確かに、外資の導入とそれによる生産基地としての経済活動にあった。しかし次の時代の中国を考えるとき、別の姿がある。たとえば、中央政府や地方政府によって強力に推進されているイノベーションシステムとしての、大学発サイエンスパーク、校弁企業(大学発ベンチャー)であり、外資導入をきっかけとして形成された産業集積の独自の発展、また、自生的に発生した温州の商人集団が問題になるだろう。大学生の起業にそれを求めることもできるだろう。本書は、日本人研究者5名、中学人研究者6名を集め、中国国内の企業と市場におけるこれからの経済発展の原動力を抉り出そうとした日中の研究交流の成果である。




主要目次





執筆者紹介(執筆順)


丹沢 安治(たんざわ やすはる) 研究員・中央大学総合政策学部教授

陳 海 権(ちん かい けん) 客員研究員・中国曁南大学管理学院副教授

西崎 賢治(にしざき けんじ) 客員研究員・公認会計士

北島 啓嗣(きたじま ひろつぐ) 客員研究員・福井県立大学経済学部准教授

砂川 賢範(すながわ かずのり) 研究員・中央大学商学部准教授

李 健 平(り けん へい) 客員研究員・専修大学経営学部准教授

申  淑子(しん  しゅくし) 客員研究員・中国人民大学外国語学院副教授

周   (しゅう)() 準研究員・中央大学総合政策研究科博士課程後期課程

三浦 俊彦(みうら としひこ) 研究員・中央大学商学部教授

潘 若 衛(はん じゃく えい) 客員研究員・(株)ビックハンズ代表取締役社長

葛 永 盛(かつ えい せい) 客員研究員・華東理工大学商学院副教授



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る