UL双書 29




ペスト後のイタリア絵画
14世紀中頃のフィレンツェとシェナの芸術・宗教・社会


M・ミース 著
中森 義宗 


・B6判 412頁
・定価:本体 1,942円(税別)
・ISBN 4-8057-7129-1
・1978年発行

 ペスト後のイタリアにおける芸術と社会の相関関係を、豊富な図版169点を縦横に駆使して精緻な論述を展開した不朽の名著。



主要目次


序文
第一章 新しい形式と内容
第二章 十四世紀中頃の二都市
第三章 罪、悔悟および宗教的法悦
第四章 スペイン礼拝堂
第五章 テキストと図像
第六章 《謙遜の聖母》
第七章 ボッカッチョ
付録
T 年表
U 画師についての事実
V オルカーニャおよび同時代のフィレンツェ絵画に関する最近の評価
W アンドレア・ダ・フィレンツェ作の新多翼祭壇画



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る