経済学・財政学

中央大学学術図書 42



寡占市場と戦略的参入阻止

川島 康男 著


・A5判 260頁
・定価 : 本体 2,600円(税別)
・ISBN 4-8057-2156-1
・1997年 発行


 経済活動は,寡占市場またはそれに準ずる独占的競争市場で行われている。従って寡占市場の分析は重要な研究分野となっている。著者は,これまでの寡占市場の理論を,独占市場を含め厳密に批評し,製品の差別化を参入阻止戦略の視点からアプローチを試みている。




主要目次


第一章  独占の理論
第二章  価格支配力のある状況での価格付け
第三章  寡占市場とクールノー・モデル
第四章  ベルトランとシュタッケルベルクによる展開
第五章  クールノーモデルと参入
第六章  クールノー vs ベルトラン
第七章  ホテリング・モデルと製品差別市場への応用
第八章  ゲームの理論と均衡概念
第九章  参入と企業戦略
第十章  規模の経済性と参入障壁
第十一章 製品差別と参入阻止戦略
第十二章 製品差別と参入阻止価格



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る