経済学・財政学



出産飢饉
―現代フランス人口事情―

J. N.ビラバン,J.デュパキエ 著 / 岡田 實 訳


・四六判 216頁
・定価:本体 1,800円(税別)
・ISBN 4-8057-2145-6
・1990年 発行


 減退する人口が現代文明に及ぼす危機が忘却されている今日,先進国の“出産飢饉”の現況が政治・経済・社会・文化に与える影響及び出生力の伸び悩みの原因を探り,現実にそった人口政策を示唆する。



主要目次


第一章 選択
第二章 事実
第三章 払うべき代価
第四章 文明の危機?
第五章 家族からの略奪
第六章 人口政策:なぜ?
第七章 人口政策:どのようにして?
第八章 結論に代えて



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る