経済学・財政学



日本生命財団出版助成図書
伝統的地場産業の研究
―八王子機業の発展構造分析―


関 満博 著

・A5判 382頁
・定価:本体 4,500円(税別)
・ISBN 4-8057-2129-4
・1985年 発行


 
本書は、八王子機業を事例として歴史構造分析的視野から地域経済の発展を支えてきた伝統的地場産業が著しい困難に直面している現実に深く切り込み、日本の地場産業の発展構造を理論的に構想し、将来へのあり方と独自的生活文化を構築する政策的課題を提起。




主要目次



序 章 伝統的地場産業の研究と八王子機業

第1章 首都圏地場産業の現代的課題

第2章 八王子機業における郡内賃機依存の構造

第3章 機業関連加工業者の発展方向 ― 捺染加工業の歩み ―

第4章 西関東機業の変容と染織整理加工業

第5章 関東先染織物流通の制度的機構

第6章 八王子機業と伝統織物 ― 多摩結城をめぐって ―

第7章 多摩機業地の歴史構造的制約

第8章 地域構造変化と伝統的地場産業地域

補論I 都市化の進展と伝統産業の生産構造変化 ― 村山機業の構造変化 ―

補論U “伝統法”後の新たな競争の展開

補論V 国際分業の中の地場産業の再生

補論W 都市型地場産業の生産構造の特質 ― 東京手描友禅業の社会的分業 ―





この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る