経済学・財政学



兼業農家
―OECD農業政策レポート―

栗原 源太 監訳


・A5判 296頁
・定価:本体 3,000円(税別)
・ISBN 4-8057-2115-4
・1980年 発行



 わが国の九割を占める兼業農家をどうするかは喫緊の今日的課題である。本書はOECD加盟国が直面する兼業化の実態調査報告書の翻訳で,岐路に立つ兼業農家問題を考える上で示唆に富む。




主要目次


序 章 兼業農業の定義と兼業経営数
第1章 西ドイツ
第2章 フランス
第3章 イタリア
第4章 オランダ
第5章 ベルギー
第6章 アイルランド
第7章 オーストリア
第8章 スイス
第9章 ノルウェー
第10章 フィンランド
第11章 ニュージーランド
第12章 カナダ
第13章 アメリカ



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る