経済学・財政学



日本経済を考える

三宅 武雄 著

・B6判 298頁
・定価:本体 1,600円(税別)
・ISBN 4-8057-2108-1
・1977年 発行


 
石油ショック以降の混迷する日本経済の実態を鋭く分析し,現実に即した具体的提言を試みる。既存の経済学理論の破綻した今日,事実に基づく最新のデータを駆使して,足(見聞)で書いた日本経済論。




主要目次


第一章 最近の経済動向

第二章 産業別にみた日本経済

第三章 規模別にみた日本経済

第四章 地域別にみた日本経済

第五章 わが国の対外経済関係

第六章 わが国の環境・エネルギー

第七章 わが国の労働・生活



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る