実習室のプリンタについて

教職員学生更新日:2021/6/12

実習室のプリンタについて

実習室からの印刷は、オンデマンド印刷で行います。
実習室のプリンタを使用するには、プリンタに実習室IDとパスワードでログインを行います。
実習室端末より送った印刷データ(ジョブ)をプリンタ上で選択し印刷が出来ます。
3号館4階実習室のどのプリンターからも印刷が可能です。

実習室のプリンタはスキャナも利用可能です。

印刷の手順

実習室のプリンタに簡単なマニュアルを吊るしてあります。

  1. PCで印刷を実行する
  2. 使用可能なプリンターへ移動する
  3. ※ 節電ボタンのLEDが点灯している場合は、ボタンを押すとログイン画面が表示されます。
  4. タッチパネルで実習室のIDとパスワードを入力しログインする
  5. 印刷方法
    1. [すべて印刷]を押すと、PCで印刷を実行したものが全て印刷される。
    2. [マイジョブ]を押すと、印刷したいジョブを選択して印刷が出来る。
  6. ジョブを削除したい場合は、[マイジョブ]より削除したいジョブを選択してメニューより「✖」を押す

ご利用上の注意

  • 月ごとに100枚を上限としています。
    上限を超過すると、"クォータ(quota)不足です"とエラーが表示されます。教育研究のため制限枚数を超えて印刷したい場合は、学生証を持って都心ITセンター(後楽園)窓口へお越し下さい。
  • 印刷はA4 モノクロ印刷です。(カラー印刷や他のサイズでの印刷は出来ません)
  • 現在の印刷枚数については、プリンターにログインすると確認が出来ます。
  • 印刷は集約印刷を行うと1枚とカウントされます。
    両面印刷は2枚とカウントされます。
  • PCより印刷を実行してから、データがプリンターに残っている時間は24時間です。 24時間を過ぎると、データが自動的に消えてしまうのでご注意ください。

スキャナの利用方法

  1. 空いているプリンターで、実習室のIDとパスワードを入力しログインする。
  2. タッチパネル上の「簡易スキャン・フォルダ」を選択する。
  3. スキャンしたい書類をトレーにセットする(スキャンしたい面をガラス面にあてます)
  4. 再び実習室のパスワードを入力する。
  5. 画面の右下の、✔ボタンを押す。
    データの拡張子はデフォルトPDFです。(pdf/jpeg/tiff/xps/hcpdf より選択可能)
  6. スキャンしたものは、実習室のホームディレクトリにあるwinフォルダ下「ピクチャー」フォルダに保存されます。

Windows環境では、エクスプローラより「ピクチャ」フォルダを開く

Linux環境では「アプリケーション」-「アクセサリ」-「ファイル」を開き
ホーム → win → 「Picture」フォルダを開く

スキャンしたデータは >ユーザ名_日付_時間.pdf<という名前で保存されます。
例:testuser_2017-05-05_12-00-00.pdf

リモート印刷サービス

個人端末※に設定を行うことで、VPN接続をして実習室のプリンタより印刷が出来ます。
設定には都心ITセンター(後楽園)で提供している「ユーザID」が必要です。
利用OSごとに設定内容が異なりますので手順を確認して正しく設定してください。
※ 個人で購入された自宅のPCなど、実習室に設置されていない PC になります。

QRコード


スマホはこちら

お問い合わせ

都心ITセンター事務課(後楽園)

〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27
3号館4階3403室
03-3817-1725
rc-admin@kc.chuo-u.ac.jp