SASのライセンス申請について

教職員更新日:2019/06/19

中央大学では、アクセス統計・解析ソフトである SAS をサイトライセンス契約しています。このため、別途ソフトを購入せずとも所定書類にご記入頂くだけでSAS を利用することができます。

ただし、契約しているサイトライセンスは Windows 版のみです。UNIX などのコンピュータで SAS を使う場合は別途購入して下さい。

貸出し方法

理工学部(後楽園キャンパス)では、3号館4階にありますITセンター(3403号室)で SAS を貸出しています。

研究室のPCなどにインストールを行う場合、都心ITセンター(後楽園)専用の申請用紙がございます。(都心ITセンター(後楽園)窓口でもお渡ししております。)

「SAS(Windows版) 利用申請書」という申請用紙に必要事項をご記入頂きます。必要事項は以下の通りです。

  • 申請者の所属/身分/氏名/内線番号
  • 借用者の氏名/内線番号
  • Windows のOS のバージョン
  • SASの返却予定日(貸出し期間を参照下さい。)

提出頂きましたら、その場でインストール媒体などを貸出しいたします。

ユーザ使用同意書について

株式会社サスインスティチュートジャパンと中央大学のライセンス契約では、SAS ソフトウェアを個別のPCにインストールするには、別途「ユーザ使用同意書」を用い、使用者と中央大学で文書を取り交わす指導を受けています。窓口にて「ユーザ使用同意書」をお渡ししますので、必要事項を記入の上「SAS(Windows版) 利用申請書」と共に提出してください。

貸出し期間

貸出日より1週間後の午後 5 時までです。

貸出し物

各 OS 用の SAS インストール用のメディアやマニュアルなど。

貸出しを行っているバージョン

基本的には最新のSASをお貸しするようにしております。最新のバージョン及びインストール可能なバージョン情報については、多摩ITセンターのホームページを参照してください。

記載されていないバージョンについては、使用できませんので注意してください。

SASインストールとライセンス更新について

SASのインストールとライセンス更新については、SAS情報にあるインストール・ライセンス更新手順を参照してください。

注意点

  • 申請書の「申請者」は、教職員および教育技術員の方限定となっております。
  • インストール・ライセンス更新の際、setinitファイル(ライセンス情報記載のファイル)が必要となります。setinit ファイル が必要な場合は、必要事項を明記の上、多摩ITセンターにご連絡してください。
    連絡先(メール):dls-all-itc-grp@g.chuo-u.ac.jp

QRコード


スマホはこちら

お問い合わせ

都心ITセンター事務課(後楽園)

〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27
3号館4階3403室
03-3817-1725
rc-admin@kc.chuo-u.ac.jp