ソフトウェア利用可否早見表

教職員学生更新日:2018/04/20

中央大学でライセンスソフトウェアを利用して頂くためルールが存在します。
利用するソフトウェアの「利用方法」、「申請可能者」を確認の上ご利用ください。

ソフトウェア利用可否早見表

  • 申請可能者:
    ソフトウェアの利用申請が出来る人です。
    「ライセンス契約内容」と、
    「ITセンターのライセンスソフト貸し出し運用ルール」で決まります。
  • 利用者:
    ソフトウェアを利用する人、インストール作業をする人を指します。
    申請可能者の代理でインストール作業をする人も含みます。
  • 申請方法タイプ:
    申請方法タイプ表 で、各申請方法の違いを簡易表にまとめております。
ESET EES Office Office 365
利用ソフト名 利用者 対象のPC 申請可能者 申請方法 備考
Type A Type C Type Y Type Z
利用申請
(承認あり)
利用申請
(承認なし)
窓口申請 その他の申請
ESET Endpoint Protection 専任教職員 公費PC 利用者自身 Type C Type Y
私費PC Type C
兼任教職員
公費PC 利用者自身 Type C Type Y
私費PC Type C
学生 公費PC 利用者自身 Type C Type Y
私費PC Type C
EES Office 専任教職員 公費PC 専任教職員
兼任教職員
Type A Type Y
私費PC 利用不可 Office365、WAH で利用可能。
兼任教職員 公費PC 専任教職員
兼任教職員
Type A Type Y
私費PC 利用不可 Office365、WAH で利用可能。
学生 公費PC 専任教職員
兼任教職員
Type Y
私費PC 利用不可 Office365、WAH で利用可能。
Office365 専任教職員 公費PC 利用者自身 Type Z EES Office も参照
私費PC Type Z
兼任教職員 公費PC 利用者自身 Type Z EES Office も参照
私費PC Type Z
学生 公費PC 利用者自身 Type Z EES Office も参照
私費PC Type Z

QRコード


スマホはこちら

お問い合わせ

都心ITセンター事務課(後楽園)

〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27
3号館4階3403室
03-3817-1725
rc-admin@kc.chuo-u.ac.jp