Microsoft EESライセンスプログラムについて

教職員更新日:2020/03/26

中央大学では、Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)をしています。
契約期間中は、教職員が所有するPC(中央大学の公費で購入・レンタルしているPC、中央大学資産のPC)に、Microsoft Office をインストールしたり、Windows OSのアップグレード・ダウングレードを行うことが出来ます。

EESの詳細・申請書については、多摩ITセンターページをご覧ください。

都心ITセンター(後楽園)での手続きに際して

都心ITセンター(後楽園)にてMicrosoft EESライセンスプログラムを申請する場合について、下記にまとめておりますのでご覧ください。

    資産のシールがない場合

    Microsoft EESライセンスプログラムは、申請にあたって資産番号が必要になります。

    購入して間もないため番号がない場合や、資産登録申請中で番号がない場合は、下記のような中央大学の資産であることがわかる資料(公費購入証明書類)を、申請書とともに都心ITセンター(後楽園)窓口へお持ちください。

    • Dr.Budgetの執行明細一覧
    • 理工学研究所研究費
    • 学内研究費支払申請書
    • 受託研究支払申請書
    • 科研費・間接経費支払申請書
    • 奨学寄付支払申請書
    • 業務別執行明細表
    • 計画別執行明細表
    • 受贈申請書・寄贈届
    • 資産登録申請書
    • 管財課の検収印がある領収書・納品書・請求書・検収調書
    • など

学部・大学院をご卒業・修了及び内部進学者の OneDrive のご利用について

大学から提供されている Office365 をご利用の場合は、ご卒業・修了後に統合認証IDが削除されますとご利用頂けなくなりますので、大学の Office365 上の OneDrive に保存したデータなどはお早めにご自身のPCやUSBメモリなどの外部記憶装置に保存してください。

学部生の際にご利用の OneDrive に保存したデータは、大学院進学後のアカウントで利用する Office365 へは移行されませんので、外部記憶装置などに保存してください。

QRコード


スマホはこちら

お問い合わせ

都心ITセンター事務課(後楽園)

〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27
3号館4階3403室
03-3817-1725
rc-admin@kc.chuo-u.ac.jp