中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 長野県中信支部

長野県中信支部

高地トレーニング地として名高い菅平高原

▽菅平高原スポーツランド



 高地トレーニング地として名高い菅平高原に来ています。菅平高原スポーツランドは愛称で「サニアパーク菅平」と呼ばれ、ラクビー・サッカー・陸上選手たちの「高地トレーニングの聖地」です。
 標高は1300メートルでスキー場と広大な野菜畑に囲まれた100面を超すグランドを中心とした施設です。駅伝部員が箱根をめざして猛練習をしているとの情報に接し、6月7日早速応援に来ました。コロナ感染予防対策が徹底されており、選手たちに近づくことはできませんでしたが、スタンドから熱い心で応援することができました。
 施設の愛称は「太陽に近い:サン・ニア」を意味しています。藤原監督のもと統率と気合が入った練習内容は躍動感溢れており、名門中央大学の復活を予見できる楽しいひと時でした。「シード入りは近い」・頑張れ・期待の若者たちとの遭遇は私たちに夢を与えてくれました。(数日後に行われた全日本大学駅伝の選考会で伊勢路への切符確保につながる朗報に接し箱根が待ち遠しい)

画像
400メートルトラックを爆走する選手に並走し、給水する監督・マネージャーの動きにも感動

画像
差し入れ;地元産中心の野菜や果物と定番のスポーツドリンクです。西瓜・メロン・トマト・イチゴ・バナナ・セロリにマヨネと味しおをお茶目に届けました。

(小林 治雄)

▲TOP