中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 白門ゴルフ人会支部

白門ゴルフ人会支部

コロナ禍のゴルフの<新しいカタチ>を求めて本年も
「中大G1戦」「大学対抗戦ゴルフ」を粛々と開催へ

画像
今年の特徴は何と言ってもマスクの着用が目立ったこと。恒例の応援歌の合唱も割愛した。

 コロナ禍のなか、東京五輪の開催内容を巡り、議論がかまびすしいところだが、我々が関わるゴルフイベントについては、幸か不幸か、大きな事故や感染トラブルもなく「中大G1戦」も「大学対抗戦ゴルフ選手権」も予定通り開催しここまで来ることができた。

■“三密”とは縁遠いゴルフ

 ゴルフ自体、大空の下コロナの大敵とされる“三密”とは縁遠いスポーツであり、大パンデミックのなかでも推奨できるスポーツの一つといわれている。プロのツアー競技会も観客を入れるか否かが問題であって、プレーそのものが危険だとはされていない。
 上記の両イベントは、本来は「親睦や交流」を土台に濃厚接触を目的とした集まり。参加者も90〜100人で、近年では珍しい大規模のゴルフ大会になっており、感染による重篤化が懸念されている高齢者や持病をもつ方も多く出場されているが、これまで一件の感染者も確認されていない。
 2020年の両大会は、「外出することへの罪悪感」が横溢していたこともあり、積極的な募集ははばかられた。そのため70人程のコンパクトな参加者になったが、これが感染対策上偶然にも功を奏したとも言えそうだ。
 それとともに両大会とも、コロナの研究の進展に応じたゴルフ特有の感染対策の知見を工夫し出場者に徹底遵守を「強要」したことも全く無縁ではないようだ。ゴルフ場側にも感染対策マニュアルはあるものの、具体性やストレートさに欠けるものが多い。

■“コロナ終息”は簡単ではない!

 我々の感染対策は、一人乗りカートの普及や名古屋スタイルの昼食抜きのスループレー、レストランの座席を横並び式に変えるといった将来的な推進項目もあげているが、それとは別に各大会で留意すべき自衛策を提示し、遵守いただいている。

1)これからのゴルフでは着替えは車で、昼食は持参するのがスマートでリーズナブル
2)親睦や交流が大会の目的だが、両大会とも物理的精神的に「孤塁を守る」感覚を大切にする考えが必要である
3)昼食時の会話は厳禁(黙食の励行)。味気ないが早メシ、歯磨き後に会話を静かに楽しむべき
4)ロッカールームや風呂・シャワー室は換気不足のケースが多く“密”の巣になりがち。大声でのトークや長居は無用
5)プレー後の表彰式&パーティーは割愛。リモートや郵便を使い過不足なく表彰等を代替し、開会式は需要事項伝達の場となるので、簡素化を図り実施 (今後も継続)
6)感染防止の必須アイテムである「不識布マスク」の正しい着用を義務付け、マスクナシは会から除名対象と公言

 といったものが主なもの。ワクチンは遅れそうであるし、日本型をも含む変異ウイルスの登場も視野に入れて考えた。
 ここでは相撲、ラグビー、柔道、レスリングといったコンタクトスポーツの感染リスクの高さ、大勢が歌い踊る劇場でのEXILEやAKB系のコンサート、大声が命の歌舞伎やミュージカル、大学や塾などのハコモノ型営業品目が有する感染リスクの元来的な危うさなどなど……とてもとても「コロナが終息したら平常に戻る」とも思えない。

■ゴルフの新しいカタチを求めて

 コロナの第4波が襲来しないと誰も言えないし、次なる感染症が世界に蔓延しないとも限らない。しかし、そうであっても体を動かすのは健康上も不可欠だ。我々からするとやり慣れて心得のあるゴルフでありたいというのが真情なはずだ。ゴルフはプレー寿命が長いし、大半は一気呵成にうまくならない奥行きのある独特のスポーツである。
 そのためにはゴルファーもゴルフ場も変容しなければならない。
 我々は自ら愉しむために「中大G1戦」「大学対抗戦ゴルフ」で培った知見に加え、20年間平均70~80人規模のコンペを120回にわたり開催してきた経験もある。口幅ったいようだが、ゴルフコンペの遊び方の提言を模索したいと考えている。
 ということで、開催までどんな難関や障害が生起するやも知れないが、とりあえず両大会の開催概要をお知らせしたい。

画像
——————————————————————————————————————

 

《第8回 中大G1戦ゴルフ大会》

  ★開催日:2021年7月2日(金)
  ★会 場:鳩山カントリークラブ(埼玉・鳩山町)
  ★料 金:プレー費=13,700円(キャディー+昼食付き)
  ★参加料:2,000円  ★募集人員:96人 *MAX数
  ★申込最終締切:2021年6月28日(月)*満員の場合はご遠慮願います

===================================

《第41回 出身大学別ゴルフ対抗戦=バーサス会》

  ★開催日:2021年9月15日(水)  
  ★会 場:清澄ゴルフ倶楽部(埼玉・東松山市)
  ★料 金:プレー費=15,280円(キャディー+昼食付き)
  ★参加料:2,000円  ★募集人員:中大勢MAX数=24人
  ★申込最終締切:2021年8月30日(月)*満員の場合はご遠慮願います

——————————————————————————————————————

(幹事長 角舘 秋男)

▲TOP