中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 長野県中信支部

長野県中信支部

コロナに負けないぞ!できることはやろう!

画像

 コロナ禍で予定していた事業活動が思うように実施できず、学術講演会やボランティア活動といった当支部が力を入れてきた地域への貢献活動も中止を余儀なくされてきたが、『コロナに負けないでできることはやろう!』の支部長方針のもと、この年末年始に地域の小さな子どもさんたちを励まし、喜んでいただける訪問活動を実施した。
 12月には、松本赤十字乳児院を訪問し、小さな子どもさんたちに面会、院長ほか支援スタッフとも面談し寄附金を贈呈した。金額はわずかながら、前回同様にとても喜んでいただいた。
 1月には、長野県立こども病院を訪問し、ディズニーキャラクターのオルゴール付き「大型からくり時計」を寄贈した。
 同院には4年前に「大型クリスマスツリー」を贈ってあったので、飾っていただいたエントランスホールにはツリーの装飾とからくり時計のディズニーワールドを年中提供できるようになった。中村病院長さんにも、子どもたちが楽しんでくれるだろうと喜んでいただいた。この寄贈の模様は地元松本市民タイムス紙に掲載された。
 一日も早くコロナ禍が収束し、地域が元気になることを祈っている。

(幹事長 宮澤 昇)

▲TOP