中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 長野県中信支部

長野県中信支部

年末に支部役員会を急遽開催しました

▽2020年12月10日

画像

 小林支部長からのお声がかりのもと、2020年12月10日(木)に副支部長・事務局長・正副幹事長の役員6名が集まり、コロナ禍での支部活動の振り返りと、今後の活動方針・スケジュール確認を行った。
 幹事長より2020年度の支部活動状況が報告されたが、前年度終盤から現在に至るまで殆どの計画を修正・中止せざるを得なかったと報告があった。
 コロナ禍での大学・学員会本部の動向・支部への伝達内容の報告、会員からの年会費入金状況などが担当から報告された。2021年もコロナ騒ぎの収束が予測できない状況下で、今後の支部活動の進め方について協議を重ね、執行部としての考えを共有することができた。

 支部メンバーに対しては、次の内容を近々伝達する予定。
1、今年度の支部活動報告等を郵送にて行い、会員との意思疎通を高めるよう努力する
2、止む無く恒例の新年例会は中止とする
3、令和3年度の事業計画は、役員会を3月中に開催し太宗を機関決定をしていく
4、年会費徴収は例年通り4月当初から実施していく
5、支部創立70周年事業の骨格を早期に決めていくが、コロナ禍でもあるので計画は柔軟なスケジュール対応とする
6、新会員獲得の募集を強化し組織強化を図っていく

 役員会終了後には、短時間ささやかではありましたが懇親会とし久しぶりに楽しいひと時を過ごした。
 明ける2021年スタート時は、箱根駅伝で母校がシード入りすることを楽しみにしています。

(幹事長 宮澤 昇)

▲TOP