中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 国立支部

国立支部

リバーサイドHOTTAオープン

画像

 国立白門会は日頃より地域ボランティア活動を積極的に行ってきました。
 予定していた会の活動が中止となる中、多摩川河川敷清掃作業「クリーン多摩川国立のつどい」実施の知らせが来ました。今回で69回目を迎えるこの活動は春と秋の年2回行われてきましたが、今年の春は中止、今回も「大人の団体」のみに絞っての開催となりました。 10月の役員会にて国立白門会として協賛を決め、有志が参加することになりました。当日は好天に恵まれ、国立市長の挨拶のあと、河川敷に残されたゴミ、流されてきたゴミ拾いを2時間ほど行い、12時には終了しました。
 終了後は会場である多摩川河川敷グラウンドの前に居を構える会員のお庭をお借りしてランチ。庭には即席のテラス席「リバーサイドHOTTA」を設営。席は感染予防対策のため、テーブルにはパーテションを作り、着席位置にも配慮。会として10カ月ぶりのイベント、ささやかな第一歩を踏み出しました。

画像

(支部長 平本 聖子)

▲TOP