中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 東京世田谷区支部

東京世田谷区支部

第2回オンライン役員会を開催し、「白門さぎそうチャリティーコンサート」は延期に

画像

 東京世田谷区支部では、新型コロナウイルスの感染防止で集まっての役員会が開催できない中、オンラインによる2回目の役員会を開催しました。今回は、永井和之名誉顧問(中央大学・元学長・総長)をはじめ16名の役員が参加しました。司会進行は増田信之幹事長です。

 皆さんデジタルに慣れてきたのか、前回よりも音声や映像がスムーズで効率よく進行できました。水津正臣支部長の冒頭挨拶から始まり、各部会の幹事から今後の取り組みについての考え方が述べられ検討されました。結論は次の通りです。

【ゴルフ部】第41回世田谷白門会ゴルフコンペを10月19日武蔵野ゴルフクラブで開催。
【ボウリング部】密接の心配があり、11月予定の開催は当面延期。
【名所巡り・歩く会】状況を見て開催する予定。場所は三浦半島。
【カラオケ部】当面は開催を見送る。
【写真部】来年の総会で開催する。

 続いて、毎年3月に開催している世田谷区白門会最大のイベント「白門さぎそうチャリティーコンサート」について検討しました。音響の専門家でもある萩田勝巳副幹事長から、「吹奏楽部の練習も、コロナ飛沫で苦労している」などの報告もあり、支部長からも中止する意見が出されました。しかし、小高愛二郎副支部長から、「中止というより、延期にした方が良いのでは」との意見もあり、結論としてコロナの状況を見ながらの延期ということにしました。

 その他、忘年会も兼ねての【蕎麦を楽しむ会】は、主宰する鈴木耕土副支部長から開催できるとの言葉があり、後日結論を出すことにしました。また【役員新年会】は、会場となる銀座アスターが会場を広く使わしてくれるのであれば実施するということになりました。また【世田谷区役所白門会】については、区職員の役員が出席していないので後日に検討することとなりました。

 オンライン役員会のメリットは、海外出張が多い方や、仕事の関係で役員会に出席できなかった方も「オンラインなら助かります」と話され、役員会に初めて参加された方も数名もいたのです。第3回の「オンライン役員会」は、11月頃に開催する予定です。その時には、「箱根駅伝」の予選通過の報告もあることでしょう。

(幹事長 増田 信之)



▲TOP