中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 大阪白門会支部

大阪白門会支部

学術講演会と大阪白門会支部総会・懇親会を開催

▽2019年7月7日
▽大阪新阪急ホテル

画像

 7月7日(日)朝10時から大阪新阪急ホテルに本学法学部教授の橋本基弘先生をお招きして、「大学スポーツの現状と課題」と題した基調講演をいただきました。続いて本学ラグビー部OBで大阪白門会今里良三副会長(元近鉄ラグビー部監督・全日本代表監督)の司会で、KCAA(大学スポーツコンソーシアムKANSAI)理事で立命館大学理工学部教授の川方裕則先生、関西大学人間健康学部学部長涌井忠昭先生をパネラーに加え、橋本先生とのパネルディスカッションを行いました。大学スポーツの将来、問題点などを学術的かつ現実的なお話に加え、立命館大学と関西大学のそれぞれのスポーツへの取り組みのお話も興味深く、約170名の聴講者からも活発な質問が出るなど、たいへん盛り上がりました。
 午後からの総会・懇親会には、パネルディスカッションを終えたばかりの橋本先生にもご出席いただき、本学出身の鈴木正勝アナウンサーの司会進行で、校歌斉唱・ご来賓の本学総長の酒井正三郎先生、学員会本部久野会長のご挨拶・大阪白門会支部松村会長のご挨拶と続き、この総会で幹事長を退任される西村輝雄氏への記念品の贈呈、学員の皆さまからの差し入れ品をめぐってのビンゴゲームなどで盛り上がりました。最後は惜別の歌でいつものように締めくくり、閉会しました。

(幹事長 中林 久幸)



▲TOP