中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 南甲倶楽部支部

大和白門会支部

大和白門会の想い、児童書(英語版絵本)に託す

▽2019年1月21日
▽大和市役所

画像

大和市長と大和白門会役員(写真提供:大和市)

 昨年(2018年)1月、神奈川県大和市に誕生したばかりの大和白門会(会長:岡田孝子・会員102名)。この生まれたての支部が、大和市の大木哲市長から感謝状を授与された。
 これは、当会の地域社会の文化振興に寄与したいという想いから、大和市文化創造拠点のシリウス内の全国で最も活用されている図書館に、児童用絵本35冊を寄贈したことによる。
 寄贈式が2019年(平成31年)1月21日(月)、大和市役所で市長ならびに当会役員7名が参列し、図書の寄贈と感謝状の授与が執り行われた。記念撮影の後、市長と懇談がなされ、英語の絵本と中大についての話になり、大いに盛り上がった。
 なおこの寄贈式は、大和市のホームページ、県紙・地域2紙にも掲載された。当会は、今後も地域文化の発展に尽力していくつもりだ。

画像

大和市長と大和白門会役員(写真提供:大和市)

画像

(幹事 小田 敏博)



▲TOP