白門奨学会概要

設立経緯(沿革)

この公益財団法人白門奨学会の前身は、中央大学学員会(中央大学卒業者の会)が設置した中央大学学員会の学員奨学金であります。
昭和53年育英事業の重要性に鑑み、同奨学会は、その全資産114,857,892円を、あげて本会設立のために寄付しました。本会は中央大学学員の学員奨学金の趣意を継承し、この貴重な資産を永続性と公益性の両面から慎重に運営し、その内容の充実を期しつつ国家社会に貢献することにあります。
本会の資産の多くは主に中央大学卒業生から募金を募り、積極的なご協力とご支援により成り立っております。

白門奨学会所在地

〒101-8324
東京都千代田区神田駿河台3-11(中央大学駿河台記念館)
TEL:03-3292-5399 FAX:03-3219-6177