皆川 純一ゼミ
Jun-ichi Minagawa seminar

演習テーマ『ミクロ経済理論』

活動内容

ミクロ経済学を支える2つの柱である価格理論とゲーム理論のいずれかを中心に、2年次・3年次の各年次において中級程度のテキストの輪読かつ精読を行う。毎回、発表者に黒板を使用して担当箇所のモデル(図や数式)を説明してもらい、それについて発表者以外の参加者の見解も求めつつ全員で理解のすり合わせを行う。ミクロ経済学のモデルを通じた世界認識の方法を習得し、現実の経済や人間行動への理解を深めることを目指す。

ゼミ紹介

本ゼミの活動は週一回のゼミの時間に集中して行う。合宿をはじめ課外活動の実施は予定していないが、学生の発表形式による輪読を行うので、そのための準備はゼミの時間以外に各自で行ってもらうことになる。学生には、理論を学ぶことで確固たる客観的な視座を獲得し、そのうえで自ら批判的に考える力を養うことを求めたい。自ら学び、考える、そういう主体的・意欲的な学生とともにミクロ経済学を勉強したい。

教員プロフィール
研究者情報データベース