伊藤 篤ゼミ
Atsushi Ito seminar

演習テーマ『ICTの社会活用』

活動内容

伊藤篤ゼミでは、今後の社会基盤となるIoTとAIを活用できるスキルを身につけることを目指し、企業との共同研究を通して、IoTとAIによる問題解決のための技術開発を行うとともに、ビジネス化のプロセスの理解、その過程における課題の把握等を学んでいます。また、企業のエンジニア、経営者との対話の場を設けることで、内外のICTビジネスの最新動向を把握します。
このほか、年に一度、海外における、ICT産業の実態や、ICTの行政への利用の最新動向の把握のため、シリコンバレーの会社やシンガポール政府機関等の訪問·調査を予定しています。

現在実施している共同研究のテーマは以下の4つです。

  1. 運転者の心理状態推定と次世代の車社会のあり方の研究
  2. 観光支援のあり方の研究
  3. 老朽化する都市インフラ診断技術の研究
  4. 酪農業の活性化、高付加価値のある乳製品の生産に関する研究

これら4つのテーマをゼミ生で分担して研究し、年に1回、研究成果を学会で発表することを目標に活動しています。

ゼミ紹介

このゼミは、2020年度にできた新しいゼミです。まずはICTの基礎から学ぶため、今まで情報系・プログラミングの勉強をしたことがないという方でも安心です。また、企業や他大学と共同研究を行うことで学習の内容を机上の空論で終わらせることなく実践的に学ぶことができます。そして、沢山のグループワークがあり、日々楽しく活動しながらゼミ生同士の親睦を深めています!新たな仲間を心よりお待ちしております!

教員プロフィール
研究者情報データベース