平繁 佳織ゼミ
Kaori Hirashige seminar

演習テーマ『19世紀から21世紀のアイルランド文化研究』

活動内容

文化を学ぶことは、歴史を学ぶことと切り離せません。特に、ヨーロッパの西の果てにあるアイルランドは、19世紀から21世紀にかけて大飢饉、英国の植民地支配からの独立戦争、北アイルランド紛争といった凄惨な出来事に次々と見舞われました。その折々に世に出たアイルランドの詩・小説・演劇・映画・音楽には、それぞれの作り手の考える「アイルランドらしさ」が提示されています。

作品が生み出された歴史的背景を理解し、同時にそれらの作品がどう歴史を捉え、語り、作り上げてきたか考えます。文化を単なるエンターテインメントではなく、その時代特有の産物として捉える視点を持つことが本ゼミの要となります。

「演習1」(2年次)では、アイルランド近代史と文学史を概観し、一次文献の扱い方、文化批評の手順を学びます。

「演習2」(3年次)では、具体的な作品とテーマを決定し、演習論文の土台となるような短い論文を書きます。また、互いにコメントし合うことで、批判的な視点を養い、文章を校正する練習をします。

「演習3」(4年次)に演習論文を英語で作成します。テーマは3年次に選んだものの延長線上にあることが望ましいです。

ゼミ紹介

初年度のゼミであるため、ゼミ生の意見を積極的に採り入れて進めていきます。英語で高度な文章を読めるようになりたい、英語で論文を書きたいという方の他、文化と歴史の関係に興味のある学生にとってもらえればと思います。作品解釈に正解はないので、一つの解答を追い求めたいというタイプの人には向いていません。様々な解釈が存在する中で、自分の立場を正確な表現で、論理的に、説得力をもって表明できるようになることを目指しましょう。

教員プロフィール
研究者情報データベース