教育・社会・その他




 ビジネスコミュニケーション
グローバル社会におけるビジネス基礎力と運用能力


堀 眞由美 著
 

・A5判 180頁
・定価 : 本体1,400円(税別)
・ISBN 978-4-8057-6189-2
・発行 2017年

 グローバル社会で必要なビジネス基礎力と運用能力により良好なコミュニ―ケーションをとるために、単なる形式知としての知識だけではなく、職場での体験を経た実践知(暗黙知)の知識として内在(indwell)するようになることが本書の目標です。社会では、大勢の人が共に協力し合い目標に向かって仕事をしています。年齢、価値観、仕事の仕方、役職なども異なります。様々な人々と良好な人間関係を築き、コミュニケーションをとるには、相手を思いやり、周囲への気配りが求めらます。大学生、新入社員研修用向きテキストです。



主要目次

第1章 社会人の基本 
第2章 身だしなみの基本

第3章 挨拶・言葉遣いの基本
第4章 来客応対の基本 
第5章 電話応対の基本 
第6章 社内でのコミュニケーション 
第7章 プレゼンテーション
第8章 訪問と接待のマナー   
第9章 プロトコール(国際儀礼)・テーブルマナー
第10章 ビジネスメール・ビジネス文書の基本と遠隔会議・テレワークの心得
第11章 冠婚葬祭のマナー


執筆者紹介


 堀 眞由美(ほり まゆみ)
白鷗大学経営学部、同大学院経営学研究科教授。
中央大学総合政策学部客員教授。博士(中央大学)(総合政策)。
中央大学大学院 総合政策研究科博士課程修了。
株式会社日本航空国際線客室乗務員を経て、現職。キャリア教育を中心に女性の就業支援の研究に従事。

栃木県職業能力審議会委員、栃木県地方労働審議会委員、栃木県男女共同参画審議会委員、栃木県中小企業振興審議会委員、栃木県情報調査審査会委員、栃木県下野市男女共同参画推進委員会会長、栃木県野木町男女共同参画審議会アドバイザー、栃木県真岡市男女共同参画審議会委員長、栃木県小山市男女共同参画審議会委員、栃木県小山市ワーク・ライフ・バランス推進事業認定委員会委員、栃木県栃木市男女共同参画都市宣言に関する懇談会会長、茨城県結城市男女共同参画基本計画推進委員会特別委員、他審議会など歴任。


〈主要著書・論文〉
『テレワーク社会と女性の就業』(単著)(中央大学出版部)
『ネットワーク社会経済論』(編著)(紀伊国屋書店)
『デジタル時代の人間行動』(共著)(中央大学出版部)
『情報社会のソーシャルデザイン:情報社会学概論Ⅱ』(共著)(NTT 出版)
『現代社会の変容による人間行動の変化について』(共著)(中央大学出版部)
Internet Strategy The Road to Web Services Solutions(IRMPress)
Knowledge and Technology Management in Virtual Organization : Issues, Trends, Opportunities and Solutions(Idea Group Publishing)
Handbook of Research on Developments in eHealth and Telemedicine : Technological and Social Perspectives(Idea Group Publishing)
Enterprise Information Systems Design, Implementation and Management : Organizational Applications (Business Science Reference)
Information Communication Technology Law, Protection and Access Rights: Information Communication Technology Law, Protection and Access Rights Information (Science Publishing)
Handbook of Research on ICTs for Human-Centered Health care and Social Care Services(IGI Global)他論文多数




この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る