中央大学人文科学研究所翻訳叢書 8


ケルティック・テクストを巡る


ケルティック・テクストを巡る

中央大学人文科学研究所 編
小菅 奎申 監訳

・四六判 480頁
・定価:本体 3,300円(税別)
・ISBN 978-4-8057-5407-8
・2013年発行


 
本書は、アイルランド・ウェールズ・スコットランドに伝わるケルト的心性を、原典および基本文献の翻訳を通して浮彫りにしようとするものである。物語・詩歌・ヴィジョン文学・論説・演説など多彩な言説群が、歴史的な流れに沿って配列され、島嶼ケルトの事蹟と命運、それらと絡まり合う心象風景とコンテクストを読み解く解説が付されている。全八章はケルト的心性の歴史的展開を一望できるように構成されているが、各章の文献はそれぞれ一人の研究者によって翻訳・解説され、相対的に独立したものでもあるから、どこから読み始めてもよい。本書の試みは、日本はもとより、諸外国のケルト文化研究においても、ほとんど類例のないものである。




主要目次





訳者紹介


小菅 奎申 中央大学教授

松村 賢一 中央大学教授

三好みゆき 中央大学教授

大澤 正佳 中央大学名誉教授

北 文美子 法政大学教授

木村 正俊 神奈川県立外語短期大学名誉教授

真鍋 晶子 滋賀大学教授

盛  節子 元文京女子短期大学講師



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る