経済


高校生からの経済入門


高校生からの
経済入門


中央大学経済学部 編

・四六判・並製 192頁
・定価 : 本体 900円(税別)
・ISBN 978-4-8057-2710-2
・発行 2017年

 経済ってなんだろう?お小遣いから国の予算、はては地球環境問題まで、幅広いテーマを中央大学経済学部の若手教員が語ります。経済って、お金のことだけじゃない。わたしたちの日々の暮らしが、社会が、どのような仕組みの上に成り立っているのかを考える学問。経済がわかれば、新聞、ニュースもこわくない。どうして大学に行くの? そのスマホ、メイドイン何?といった身近で素朴な疑問から出発して、経済学の学びへ誘(いざな)います。知れば知るほど、そこには正解のない問題がいっぱい。経済を知りたいすべての人へ。



主要目次


第1章  どうして大学へ行くの?―大学進学のコスト・ベネフィット
2章  それでもあなたは子どもをもちますか?―日本の少子化
3章  女子が「働く」って「ツライ」こと?―現代日本の労働環境
4章  お金って何だろう?―貨幣と金融
5章  えっ?高校生って国の借金払ってるの?―財政赤字と民主主義
6章  経済ってどうやって測るの?―GDPと物価
7章  食料は自給しなければならないの?―食料自給率と日本農業
8章  そのスマホ、メイドイン何?―自由貿易の利益
第9章  爆買いから見える日系企業の成功とは?―日中経済のかかわり
第10章 課題山積みの日本が、途上国に協力する必要ってあるの?―途上国の貧困と環境問題





著者紹介

担当章 担当授業科目
篠原正博 (はじめに・おわりに) 財政学
阿部正浩 (第1章) 労働経済学
和田光平 (第2章) 人口分析
鬼丸朋子 (第3章) 労使関係論
佐藤拓也 (第4章・第4章コラム・第5章コラム) マルクス経済学
武田   (第5章・第1章コラム・第3章コラム・第6章コラム) 日本経済史
伊藤伸介 (第6章) 経済統計
江川   (第7章・第7章コラム) 農業経済論
小森谷徳純 (第8章・第8章コラム) 国際経済学
  (第9章) 世界経済論
佐々木創 (第10章・第10章コラム) 国際公共政策







この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る