経済学・財政学

中央大学経済研究所研究叢書 71




中国政治経済の

構造的転換


 谷口 洋志 編著


・A5判 320頁
・定価:本体3,800円 (税別)
・ISBN 978-4-8057-2265-7
・発行 2017年

 中国経済の成長減速に伴って、対外不均衡の縮小、投資から消費へのシフト、工業からサービスへのシフト、高い貯蓄率の是正、環境と所得分配の改善などの構造的転換が現在進行中である。中国政治経済は、どのような論理に基づき、どのような方向にどのように進展するのか。中国政治経済の今後の動向を見極めるべく、本書では、マクロ経済(対外・対内リバランシング)、貯蓄(高い家計貯蓄率)、金融(地方債市場)、新型貧困対策、新型都市化計画(農民工の市民化)、外資企業(台湾系PC企業の大陸進出)、地域(北京市海淀区と八王子市)の産業構造とイノベーション政策などの視点から構造的転換の実態に迫り、今後の方向性を探る。



主要目次


第I部 中国のマクロ経済動向と構造変化
第1章 中国経済のリバランシング ―成長減速と構造変化―
第2章 中国の貯蓄率はなぜ高いのか ―1990年代以降の分析を中心に―
第Ⅱ部 中国経済の構造的転換
第3章 中国の構造改革と地方債
第4章 「全面的小康社会の実現に向けての貧困対策 ―「精準扶貧」を中心に―
第5章 「新型都市化」過程における農業移転人口の市民化問題の研究
第6章 中国経済の構造転換における外資企業の役割 ―台湾系PC企業を中心に―
第7章 北京海淀区の産業構造の転換と産業政策 ―東京都八王子市との比較分析―
第Ⅲ部 中国の国際環境:歴史的考察
第8章 前近代南シナ海問題





執筆者紹介


(執筆順)
谷口 洋志   研究員(中央大学経済学部教授)
唐 成    研究員(中央大学経済学部教授)
岸 真清   客員研究員(中央大学名誉教授)
朱 珉    客員研究員(千葉商科大学商経学部准教授)
王 娜    客員研究員(中国山東師範大学公共管理学院専任講師)
孫岩巍    準研究員(中央大学大学院経済学研究科博士課程後期修了)
楊 川    客員研究員(中央大学経済学部兼任講師)
齋藤 道彦  客員研究員(中央大学名誉教授)



この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る