法学
日本比較法研究所翻訳叢書  80


ミュンスター法学者列伝
中央大学・ミュンスター大学交流30周年記念
ミュンスター法学者列伝


トーマス・ヘェーレン 編著
山内 惟介 編訳


・A5判・並製・560頁
・定価:本体 6,700円(税別)
・ISBN 978-4-8057-0381-6
・2018年発行

 ドイツの法学部ランキングでミュンヘン大学とともに常に上位を占め、各国から研究者や留学生を集め続けるミュンスター大学法学部の250年を超える歴史を代表的人物で綴った伝記集。創設者シュプリックマンのほか、同学部を舞台に20世紀の研究教育に大きな足跡を遺した法律家19名を収録。クライン、ヴォルフ、ビューラーら公法学者、ペータース、ヴェセルスら刑法学者、エルマン、ブロクスら民事法学者、ヴェスターマン、コロサー、ザンドロック、グロスフェルトら経済法学者、カーザー、シェルスキィら基礎法学者、計19名の活躍を紹介する。



主要目次


アントン・マテイアス・シュプリックマン(1749年〜1833年)
ルードルフ・ヒス(1870年〜1938年)
ハンス・パーゲンコップ(1901年〜1983年)
フリートリッヒ・クライン(1908年〜1974年)
カール・ペータース(1904年〜1998年)
オットマール・ビューラー(1884年〜1965年)
ヴェルター・エルマン(1904年〜1982年)
ハリー・ヴェスターマン(1909年〜1986年)
マックス・カーザー(1906年〜1997年第)
ヘルムート・シェルスキィ(1912年〜1984年)

ハンス=ユリウス・ヴォルフ(1898年〜1976年)
ヨハネス・ヴェセルス(1923年〜2005年)
アルフレート・ヒュック(1889年〜1975年)
ロルフ・ディーツ(1902年〜1971年)
ヴェルナー・ホッペ(1930年〜2009年)
ハンス・ブロクス(1920年〜2009年)
ヘルムート・コロサー(1934年2004年)
オットー・ザンドロック(1930年〜2017年)
ベルンハルト・グロスフェルト(1933年〜)





編訳者紹介


山内 惟介(やまうち これすけ)
1946年生 中央大学名誉教授、国際私法・国際取引法・ヨーロッパ私法・比較法
主要著書
 『21世紀国際私法の課題』(信山社、2012年3月)
 『比較法研究 第二巻 比較法と国際私法』(中央大学出版部、2016年2月)
 『国際私法の深化と展開』(信山社、2016年2月)
 『比較法研究 第三巻 法文化の諸形相』(中央大学出版部、2017年2月)ほか多数
    




この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る