日本比較法研究所研究叢書 39



「日本法理研究会」の分析

白羽 祐三 著

・A5判 568頁
・定価:本体 5,700円(税別)
・ISBN 4-8057-0538-8
・1998年 発行


 
日本法理研究会は昭和15年に元司法大臣塩野季彦が「忠君愛国の精神」へのファシズムの統合・一体化を実現するために設立したものである。その内容は戦後も尚主張されている「大東亜戦争聖戦論」にも見られる。本書は同研究会の法思想に関する批判的分析である。


この本を購入希望の方はこちらをご覧ください

トップページへ戻る