HOME | 哲学WORKSTATION | 授業について | LIBRARY | 研究室INFO | ABOUT US | リンク集
▲哲学ワークステーションへ戻る
BOOK LIST
NEW BOOKS――新刊案内
西洋古代・中世哲学史(土橋茂樹)―学部生のためのリーディング・リスト (※Internet Explorer 推奨)
吉田達おすすめの本
中村昇おすすめの本
現代哲学がわかるブックガイド50
哲学共同研究室書庫

NEW BOOKS――中央大学哲学専攻関連の新刊案内(2002/3/20~累積)

▲TOPへ



現代哲学がわかるブックガイド50
  • 以下は『AERA Mook 現代哲学がわかる』(2002.2月 朝日新聞社)の「現代哲学がわかるブックガイド50」(須田朗監修)から、朝日新聞社の了解を得てタイトルのみを筆者別に収録したものです。
須田朗
哲学人(上・下)――生きるために哲学を読み直す
ブライアン・マギー
須田朗監訳、近藤隆文訳 (NHK出版 2001)

ニーチェ(Ⅰ・Ⅱ)
マルチン・ハイデガー
細谷貞雄監訳、杉田泰一・輪田稔訳 (平凡社ライブラリー 1997)

ハイデガー本45――西洋哲学のハードコアを読み解く
木田元編 (平凡社 2001)

ベレーニケに贈る小さな哲学
ローランド・ジーモン=シェーファー
須田朗・鈴木仁子訳 (青土社 2001)

否定弁証法
テオドール・W・アドルノ
木田元ほか訳 (作品社 1996)

宮武昭
開かれた社会とその敵 第1部・第2部(原著刊行1945)
カール・ポパー
内田詔夫・小河原誠訳 (未来社 1980)

コンサイス20世紀思想事典
木田元・栗原彬・野家啓一・丸山圭三郎編 (三省堂 1997)

精神分析入門(上・下)(原著刊行1917)
ジグムント・フロイト
高橋義孝・下坂幸三訳 (新潮文庫 1977)

中村昇
クーン――パラダイム <シリーズ現代社会の冒険者たち>
野家啓一 (講談社 1998)

科学論入門
佐々木力 (岩波新書 1996)

ソシュールを読む
丸山圭三郎 (岩波書店 1983)

倫理学ノート
清水幾太郎 (講談社学術文庫 2000)

哲学の最前線――ハーバードより愛をこめて
冨田恭彦 (講談社現代新書 1998)

村岡晋一
カルチュラル・スタディーズ <シリーズ・思考のフロンティア>
吉見俊哉 (岩波書店 2000)

声の文化と文字の文化
ウォルター・J・オング
桜井直文・林正寛・糟屋啓介訳 (藤原書店 1991)

ローマ書講解 上・下
カール・バルト
小川圭治・岩波哲男訳 (平凡社ライブラリー 2001)

シンボル形式の哲学 全3巻(4分冊)
エルンスト・カッシーラー
生松敬三・木田元・村岡晋一訳 (岩波文庫 1989)

神話と科学――ヨーロッパ知識社会 世紀末~20世紀
上山安敏 (岩波現代文庫 2001)

アドルノ
マーティン・ジェイ
木田元・村岡晋一訳 (岩波同時代ライブラリー 1992)

遊歩者の視線――ベンヤミンを読む
好村冨士彦 (NHKブックス 2000)

小須田健
メルロ=ポンティ・コレクション 第一巻「人間の科学と現象学」以下全6巻刊行中
木田元編 (みすず書房 2001)

メルロ=ポンティの思想
木田元 (岩波書店 1984)

知の最前線――現代フランスの哲学
ヴァンサン・デ・コンブ
高橋允昭訳 (TBSブリタニカ 1983)

はじめての構造主義
橋爪大三郎 (講談社現代新書 1988)

ささやかながら、徳について
アンドレ・コント=スポンヴィル
中村昇・小須田健・コリーヌ・カンタン訳 (紀伊國屋書店 1999)

平田裕之
形而上学入門 付シュピーゲル対談
マルティン・ハイデガー
川原栄峰訳 (平凡社ライブラリー 1994)

ハイデガー『存在と時間』の構築
木田元 (岩波現代文庫 2000)

現代思想フォーカス88
木田元編 (新書館 2001)

環境倫理学のすすめ
加藤尚武 (丸善ライブラリー 1991)

瀬嶋貞徳
ホワイトヘッド <シリーズ現代社会の冒険者たち>
田中裕 (講談社 1998)

ウィトゲンシュタインのウィーン
トゥールミン・ジャニック
藤村龍雄訳 (平凡社ライブラリー 2001)

現代思想ピープル101
今村仁司編 (新書館 1999)

色彩について
ルートウィッヒ・ウィトゲンシュタイン
中村昇・瀬嶋貞徳訳 (新書館 1997)

ウィトゲンシュタインの知88
野家啓一編 (新書館 1999)

岡山敬二
現象学
木田元 (岩波新書 1970)

デカルト的省察
エドムント・フッサール
浜渦辰二訳 (岩波文庫 2001)

二十世紀思想渉猟
生松敬三 (岩波現代文庫 2000)

ラカンの精神分析
新宮一成 (講談社現代新書 1995)

レヴィナス入門
熊野純彦 (ちくま新書 1999)

大井英晴
複製技術時代の芸術作品 ベンヤミン・コレクション『近代の意味』所収
ヴァルター・ベンヤミン
浅井健二郎編訳 久保哲司訳 (ちくま学芸文庫 1995)

哲学とは何か
ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ
財津理訳 (河出書房新社 1997)

マルクスのために
ルイ・アルチュセール
河野健二・田村俶・西川長夫訳 (平凡社ライブラリー 1994)

精神疾患とパーソナリティ
ミシェル・フーコー
中山元訳 (ちくま学芸文庫 1997)

寺本剛
現象学事典
木田元・野家啓一・村田純一・鷲田清一編 (弘文堂 1994)

精神について――ハイデガーと問い
ジャック・デリダ
港道隆訳 (人文書院 1990)

デリダ <シリーズ現代社会の冒険者たち>
高橋哲哉 (講談社 1998)

流れとよどみ――哲学断章
大森荘蔵 (産業図書 1981)

照屋裕美子
同時代人サルトル
長谷川宏 (講談社学術文庫 2001)

実存主義とは何か
ジャン・ポール・サルトル
伊吹武彦・海老坂武・石崎晴己訳 (人文書院 1996)

思想と動くもの
アンリ・ベルクソン
河野与一訳 (岩波文庫 1998)

▲TOPへ


HOMEに戻る