HOME | 哲学WORKSTATION | 授業について | LIBRARY | 研究室INFO | ABOUT US | リンク集
▲哲学LIBRARYの目次へ戻る
資料の利用案内

哲学共同研究室 (哲学専攻図書室) 


利 用 時 間
  • 年間を通じて開室しています。
    ただし、中央大学一斉休暇期間、年末年始と、授業実施日以外の日・祝日は閉室いたします。
  • 今年度の詳しい開室時間はこちらをご覧ください。

閲 覧・貸 出・コピー
  • 利用資格は中央大学図書館に同じです。学生証またはCHOIS利用者証をお持ちください。
  • 貸出期間と冊数 (貸出規則は、原則として中央大学図書館に同じです。 ※注記)
教職員 院生 学生・聴講生・通教生
 図書 90日 60日 15日 ※2
 辞書・事典類 研究室内閲覧・コピー 研究室内閲覧・コピー 研究室内閲覧・コピー
 目録・資料 15日 15日 研究室内閲覧・コピー
 製本雑誌 15日 15日 研究室内閲覧・コピー
 未製本雑誌 7日 7日 研究室内閲覧・コピー
 禁帯出図書 ※1 研究室内閲覧・コピー 研究室内閲覧・コピー 研究室内閲覧・コピー
冊数(全学合計) 60冊 30冊 10冊 ※3

  1. 以下の図書は禁帯出図書となっています。閲覧あるいはコピー利用をお願いします。
    • すべての辞書・事典類
    • 当該年度の授業テキスト原本・必須参考文献
    • 利用頻度の著しく高いテキスト・参考書類

  2. 一回に限り、CHOIS上で貸出延長手続きができます。わからない場合は室員までお尋ねください。
    (ただしペナルティ期間には手続きできません。)

  3. 卒論貸出
  • 卒業論文・卒業研究(演習論文を含む)のために中央図書館閉架書庫に入庫できる制度を設けています。
  • また貸出冊数を15冊に、貸出期間を30日に拡大することができます。中央図書館2階カウンターで手続きしてください。

▲TOPへ
  • コピー利用について

    • 研究室のすべての資料は、コピー利用することができます。利用の際には、利用票にご記入のうえ、室員にお渡しください。
    • コピー機は3号館3階の文学部事務室フロア、2号館の大学院事務室などをご利用ください。

資料の配架順
  • 西洋哲学・中国哲学・日本思想・インド哲学の各領域別に配架してあります。
    また専門辞書・事典類や、参考資料も各領域ごとに配架してあります。

  • 逐次刊行物は、和書・洋書で一括してあります。

  • 領域特有の分類法(中国古典籍の四部分類−経・史・子・集)や、著者標目優先(西洋洋書)などによって配架してある分野もあります。不明の点は室員までお問い合わせください。

資料の検索について
CD-ROMの利用について
  • 現在、研究室のPC環境整備を進行中です。研究室所蔵のCD-ROMをご利用の際には、研究室員までお知らせください。

▲TOPへ


中央大学図書館
HOMEに戻る