通産政策史資料
オンライン版

T.データベースの概要

国立公文書館つくば分館が所蔵する「商工政策史・通商産業政策史関係収集資料」約8,200簿冊からなる明治維新以来の日本の産業政策、産業行政の多様な実相を記録した「一次史料」に加え、商工省・通商産業省の歴史を記述した資料を収録する「正史」、ならびに関係機関の編纂資料を収録したコレクションです。

第1期 戦前編                              
一次資料吉野信次寄贈資料、美濃部洋次・小金義照・辻勤吾寄贈資料、
商工政策史刊行会収集資料 戦前篇、同 戦後篇
正史『商工政策史』(全24巻)、『商工行政史』(全3巻)、『通商産業政策史』(全17巻)
『通商産業省20年史』『通商産業省30年誌』
『通商産業省四十年史』『通商産業行政四半世紀の歩み』
関係編纂資料『日刊通産省公報』昭和24年1月〜平成12年12月、『大正・昭和時代商工行政年表(稿本)』
『通商産業政策史年表 1980〜1996年』『通商産業政策史・法令年表』『日本産業政策史年表』等

第2期 戦後編の導入状況につきましてはこちらをご覧ください。(2018年7月現在)



U.利用可能端末


↓ボタンをクリック↓
通産政策史資料

データベース検索トップページへ戻る