MAGAZINEPLUS



T データベースの概要(2011年4月現在)
 
 日外アソシエーツ提供の国内最大規模1,058万件の雑誌・論文情報・雑誌記事索引を補完するレファレンスツールです。
 "MAGAZINEPLUS"は857万件の雑誌記事情報に加え、戦後国内の学術雑誌が刊行した人文社会系の年次研究報告や
 学術論文集59万件の論文タイトル情報を加えた、総計916万件にのぼる国内最大の雑誌・論文情報データベースです。

※このデータベースで検索できるデータ(概略)は下記のとおりです
    
 ・国立国会図書館・雑誌記事索引(1946ー)
 ・記念論文集(1945−2003)
 ・一般論文集(1945−2003)
 ・シンポジウム・講演集(1945−2003)
 ・学会年報・研究報告(1945−2002)
 ・一般誌・総合誌・ビジネス誌(1981−)
 ・その他(海外産業・企業誌紙や国内経済専門紙・業界紙)
  
  MAGAZINEPLUS簡単ガイドで簡単に利用方法をご紹介しています。  


U 利用可能端末
 
  ・ 図書館内のデータベース検索機
  ・ キャンパス内の学内LANに接続しているPC。  

 検索結果画面で マークが表示されていない、あるいは をクリックして「該当する資料は
 見つかりません」となるなど、正しい雑誌にリンクされない場合でも、中央大学に所蔵があることもあります。
 CHOISで雑誌名から再度検索してみてください。
 *上記不具合は、MAGAZINEPLUSとCHOISそれぞれのデータベースがもつISSN(International Serial Standard
  Number=国際標準逐次刊行物番号)をマッチングさせる連携検索が上手くいっていない場合に起こります。


↓ボタンをクリック↓



データベース検索トップページへ戻る