The Savings and Loan Crisis :
Loss of Public Trust and the Federal Bailout, 1989-1993
(貯蓄貸付組合(S&L)危機: 国民の信頼の失墜と政府による財政援助, 1989-1993)



T.データベースの概要

1980 年代末から 1990 年代にかけて起きた、貯蓄貸付組合(S&L)危機の原因と解決に関連する資料を収録したコレクションです。【収録期間:1989年から1993年(一部の資料は1981年から1988年も含む)、収録ページ数: 11,657ページ、情報源:H.W. ブッシュ大統領図書館】
 Savings and Loan Crisis および Loan Crisis: Richard Breeden Records の2つのコレクションで構成され、ホワイトハウスや各省庁から提供された調査、分析、証言、論点やニュースの切抜、問題解決のための議会の試みや法整備など、機密解除された様々な記録を収録しています。

*本データベースは『Archives Unbound』という専門性の高い一次資料を蒐集した電子コレクションの一部です。

U.利用可能端末


V.データベース利用上の注意

本文の閲覧にはAdobe Flash Playerが必要です。



↓ボタンをクリック↓
The Savings and Loan Crisis : Loss of Public Trust and the Federal Bailou


データベース検索トップページへ戻る