中央大学 国連ワークショップ

日 時 2008年3月7日(金) 10:30〜18:00

場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階研究所会議室4

主 催:政策文化総合研究所研究プロジェクト「東アジアにおける国際協力レジーム」
    政策文化総合研究所研究プロジェクト「グローバリゼーションとガバナンス」
    政策文化総合研究所研究プロジェクト「国連政策にかんする包括的研究」  
    中央大学共同研究プロジェクト「グローバルガバナンスと国連」

テーマ:「グローバルガバナンスと国連を中心とする国際協力レジーム」

                        <プログラム>

10:30〜10:40 開会の辞 滝田賢治(政策文化総合研究所所長・法学部教授)

10:40〜11:30 基調講演 明石康(前国連事務総長特別代表、スリランカ国平和構築及び復旧・復興担当日本政府代表)

11:30〜13:00 第1セッション「国連とグローバルガバナンス:安全保障」        
          モデレーター:内田孟男(社会科学研究所所長・経済学部教授)      
            パネリスト:長谷川祐弘(前東ティモール国連事務総長特別代表、法政大学教授)     
                   高橋一生(国際基督教大学客員教授、国連大学客員教授)             
                   庄司真理子(敬愛大学教授、政策文化総合研究所客員研究員)           
                   廣瀬訓(宮崎公立大学教授)

13:00〜14:30 (昼食)

14:30〜16:00 第2セッション「国連とグローバルガバナンス:人権」   
          モデレーター:北村泰三(政策文化総合研究所研究員・法科大学院教授)       
            パネリスト:勝間靖(早稲田大学准教授)          
                   横田洋三(政策文化総合研究所研究員・法科大学院教授)              
                   林陽子(早稲田大学客員教授)           
                   秋月弘子(亜細亜大学教授)

16:00〜16:30 (休憩)

16:30〜18:00 第3セッション「国連とグローバルガバナンス:環境」    
          モデレーター:星野智(政策文化総合研究所研究員・法学部教授)     
           パネリスト:臼井久和(法学部教授)         
                  馬橋憲男(フェリス女学院大学教授)     
                  沖村理史(島根県立大学准教授)           
                  渡部茂己(常盤大学教授)

18:10〜19:30 (懇親会)
政策文化総合研究所 пD042-674-3276、E-mail:ipcs@tamajs.chuo-u.ac.jp