中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 東京北区支部

東京北区支部

令和元年度定期総会、講演会及び懇親会を開催

▽2019年10月26日
▽北とぴあ 王子東武サロン

画像

 令和元年10月26日(土)、例年通り北区の北とぴあ王子東武サロンで、令和元年度定期総会、第8回中央大学文化講演会及び懇親会が開催された。参加者は総会48名、講演会104名、懇親会34名だった。
 総会は、支部長の大木田守の議長で行われ、予算、決算、事業計画、事業報告、役員人事など提出案件すべて全会一致で原案通り可決、承認された。
 講演会は、「人生100年時代の日本経済」というテーマで、阿部正浩本学経済学部教授の講演会が行われた。この講演会は、北区及び北区教育委員会の協賛・後援ということで、冒頭、花川與惣太北区長からご挨拶があった。
 懇親会は、副幹事長の下田正幸の司会で進められた。白門グリークラブの校歌で始まり、支部長の大木田守の挨拶、続いて大橋正和本学常任理事、野口曻平本学学員会副会長、岡本三成衆議院議員からご挨拶を頂戴した。そのあと、鈴木貫太郎荒川区支部長のご発声で、乾杯に移り、続いてご来賓の各支部の支部長、幹事長などのご紹介があった。懇談のあとはグリークラブのコンサートがあり、最後は、全員輪になって惜別の歌を合唱、副支部長の白井典子の閉会の言葉でお開きになった。

(幹事長 藤井 和彦)



▲TOP