中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 東京江戸川区支部

東京江戸川区支部

経済学部教授中川洋一郎先生講演会と定時総会・懇親会を盛大に開催

▽2019年10月19日
▽江戸川区グリーンパレス

画像

 10月19日(土)江戸川区グリーンパレスにおいて、午後4時から定時総会は、末廣孝副幹事長の司会で始まり、實方健副支部長が議長に選任され、議長席につき議事に入りました。北村博昭幹事長から平成30年度事業報告、決算報告の後、関口信一会計監事の監査報告がなされ、審議の結果、全会一致で承認されました。その後、山本代王副幹事長から令和元年度事業計画案および予算案の趣旨説明がなされ審議の後、異議無く承認可決されました。更に、反社会的勢力を排除する旨の支部規約一改訂案について、松野隆志幹事から趣旨説明がなされ、引き続き改選期に係る役員選任案について審議の結果、全会一致で承認されました。新に河野正博(54法)副幹事長及び小林信之(法6)幹事が選任され、総会は滞りなく終了しました。
 午後4時30分から経済学部教授中川洋一郎先生を招聘し、学術講演会(父母連絡会東京都東部支部と共催)を開催。「世界の長寿企業は、なぜ、日本に圧倒的に多いのか」と題した講演が行われました。事前に、江戸川区後援による区報、新聞チラシ等の広報を行い、「人を育てる」日本型と「人を選別する」欧米型について歴史的見地を含め分かり易く、興味深い内容で多くの区民の方が聴講されました。
 その後、総勢45名が出席され懇親会に入りました。澤幡淳副幹事長の司会で始まり、阿部勲支部長の挨拶の後、酒井正三郎総長、石塚康夫学員会副会長、峰岸誠杉並区支部長よりご祝辞をいただきました。宇田川芳雄常任顧問の発声により乾杯、そして宴に移り、山本代王副幹事長のご来賓紹介に続き、辺田健敬副幹事長が祝電披露され、朝倉博世田谷区副支部長(箱根駅伝を強くする会)の箱根駅伝予選会への近況報告もあり、終始和やかな雰囲気の中で、歓談の輪が広がり、瞬く間に閉会予定時刻が近づいてきました。最後は恒例の校歌、惜別の歌を斉唱し、渡邊順彦副支部長の閉会挨拶・締めでお開きとなりました。

(幹事長 北村 博昭)



▲TOP