中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 三多摩地区連絡協議会

三多摩地区連絡協議会

平成30年度総会開催 ―大学の発展を願い交流を深める―

▽2019年1月19日
▽京王クラブ

画像

 平成30年度総会は、中央大学総長酒井正三郎様、学員会副会長山本卓様にご臨席いただき、2019年(平成31年)1月19日(土)多摩市内の京王クラブで開催された。
 三多摩連絡協議会は母校のお膝元、多摩の地域支部連合体であり、大学との連携行事開催、ホームカミングデーの模擬店出店、箱根駅伝予選会会場での応援など、大学発展を願い、各支部が連携しながら活動を展開している。
 総会は、本年度会長小林誠治氏(多摩白門会支部長)の挨拶で始まり、酒井総長、山本副会長からご祝辞をいただき、山本副会長から「三多摩会旗」の披露を受けた。総会は小林議長の下、横倉敏郎氏(多摩・副支部長)提案の30年度事業及び収支経過報告が承認され、次年度会長支部に国分寺白門会支部を選出し、その他要望案件を協議採択し閉会した。
 懇親会は森本昇氏(府中支部長)の乾杯の発声で開始し、各支部の活動紹介と相互理解を深めた。最後に、校歌斉唱、佐藤修一氏(国分寺白門会副支部長)の締めの挨拶で終了した。

(多摩白門会支部幹事長 小島 豊)



▲TOP