中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 遠州白門会支部

遠州白門会支部

平成30年度講演会・定時総会・懇親会を開催

▽9月8日
▽グランドホテル浜松

画像

 遠州白門会の平成30年度講演会・定時総会・懇親会が、9月8日(土)にグランドホテル浜松にて無事に、80名の参加を得て開催されました。
 本年は、総会前に実施してきた、従来の学術講演会や公開講演会とは趣向を変えて、中央大学父母連絡会西部地区とタイアップした初の試み、合同企業説明会を行いました。遠州白門会の40~50代のOBが、自分たちの所属する企業・自治体の事業概要の紹介やOB諸君が活躍している様子を発表したり、弁護士・公認会計士等の士業の日常の現場や側面を紹介、1人10分ぐらいの発表を全部で10の職業紹介をしました。普段役員会で顔を合わせている面々が各自組織の一員として、プロの専門家としての顔が垣間見られたことで、頼もしい仲間たちであることを再認識するとともに、父母連絡会メンバーに対しては、白門の絆の素晴らしさを感じていただく機会になったのではと思います。

画像

 その後では、定時総会を開催し、本年は役員改選も行れました。
 また、会議終了後には、遠州白門会メンバーと、現役大学生・その父母が一緒に懇親会に参加して、中村紘八前支部長への労い、田中範雄新会長(支部長)からの抱負、恒例の遠州白門会に参加されている先輩が所属する企業からの協賛賞品がテンコ盛りのお楽しみ抽選会、皆が1つに輪になっての校歌・応援歌の斉唱で幕を閉じました。
 最後に、遠州白門会では、昨年度の新年会でも中大スポーツの現役記者を講師に、東京オリンピック・パラリンピックに備えて、静岡県出身者を中心とした、中大出身のスポーツアスリートを学ぶ機会を設けるなど、新しい試みを行ってきています。少しずつですが、若い支部メンバーが加わる、参加者が新しい風を感じる地域支部会を今後も目指していきたいと思います。

(副会長(副支部長) 富永 茂)



▲TOP