中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 学員体育会支部

学員体育会支部

通常評議員会・総会を開催されました!

▽6月9日
▽駿河台記念館

画像

 学員の皆様
 日頃は体育会の活動にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、去る6月9日(土)16時より中央大学駿河台記念館において、学員体育会通常評議員会・総会が開かれました。
 当日は、106名という多くの評議員のご参加をいただき、平成29年度事事業報告及び、決算、平成30年度事業計画及び予算の審議が行われました。学員体育会の主要事業である中大スポーツの発行、ならびに総合祝勝会の開催についての報告をはじめ、ホームカミングデーへの協力、白門ゴルフの共催などの学員会本部への協力、体育会親睦ゴルフ、体育会親睦忘年会など、体育会内部の親睦を大いに図ったことなどが報告されました。決算予算も滞りなく承認され、新たな年度に向けての意思統一がなされました。
 評議員会・総会終了後は、記念館2階のパーティ会場に場所を移して、若島事務局長の司会により、華やかに懇親会が行われました。
 冒頭、関会長からは、東京オリンピック20人の大学の悲願に対して、学員体育会は最大の応援団として全力を尽くす必要があること、今後も体育会が一体となって、この目的に向かう機運を盛り上げよう、という決意が述べられました。
 ご来賓の方々からも次々にたくさんのご祝辞をいただきました。どなたからも、中央大学の運動部の活躍というのは、学生にとっても父母にとっても職員にとっても特別なのだという熱い思いが寄せられました。特に中央大学学員会会長久野修慈さまからは、「選手が安心してプレイできるような環境を作ること、けがのないように、そして精神的にも充実できるようなサポートをすることが、OBのなすべきことである」と、我々学員に厳しい叱咤激励が飛びました。
 その後、学校法人中央大学評議員会議長の坂巻國男さまより、前回の東京オリンピックを見に行った時の感動を交え、オリンピックは誰にとっても特別な大きな感動を生む場である、この大舞台で、なんとしても中大の活躍を期待し、皆でそれを支えようとの思いを込め、乾杯のご発声が高らかに唱和されました。
 楽しい歓談のあと、最後は、お約束の応援団による校歌・応援歌の斉唱が力強く行われ、学員体育会川島副会長の三本締めで華やかに会を終えました。
 中央大学の運動部の活躍と発展のために、皆が心を一つにした、楽しい時間でした。

(若島 健二)



▲TOP