中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 長野県中信支部

長野県中信支部

平成30年納涼例会を開催

▽8月18日
▽割烹小竹亭

画像

 8月18日(土)午後6時より、松本駅前割烹小竹亭にて、平成30年納涼例会を開催いたしました。当日は、丁度お盆の過ぎた日で、学員会の先輩の皆様、ご多用にもかかわらず、16名のご参加いただき、和気あいあいのうちに、例会が始まりました。
 冒頭、小林支部長から、今回の災害に際し義援金を送りたい旨ご提案があり、参加者の皆様から、気持ちよくご快諾をいただき、早速に、義援金が集まりました。支部からの義援金も添えて大学へ送ることになりました。
 また、久しぶりに3名の90歳を過ぎた大先輩から、ご出席をいただきました。そのお一人藤田先輩から乾杯のご発声をいただき、和やかに会が始まりました。当日も大変暑く、ビールでのどを潤しながら、一昨日の終戦記念日やお盆にも思いをはせ、洞澤大先輩をはじめ先輩方から、往時の学生生活や、戦争・軍隊経験等、貴重なお話をお聞かせいただきました。
 母校の伝統の絆の中、大先輩達の体験談をお聞かせいただく中で、心根の優しさや、平和な国を思う切実な御気持ちが、参加者一同に深く伝わりました。誠にありがとうございました。  さらに、宮澤副幹事長から第27回中央大学ホームカミングデーへの参加を、昨年の参加時の写真や、ご報告があり、改めて本日ご出席の学員会の皆様にお願いを致しました。
 引き続き、肥後橋先輩の指揮で校歌斉唱、銭坂先輩の万歳三唱で楽しかった会がお開きになりました。ご出席の皆様に重ねて御礼申し上げ、納涼例会のご報告といたします。

(幹事長 高砂 礼次)



▲TOP