中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 日野支部

日野支部

第35回定期総会開催

▽6月17日
▽サカエヤ茶楼(東京都日野市)

画像

 学員会日野支部の第35回定期総会が2018年6月17日(日)に開催され、新たな事業計画を含む全議案が原案通り賛成多数で承認されました。特に今期総会では支部役員の改選案が上程され、議案策定過程では常任役員等から様々な意見が開陳され取りまとめに苦労しましたが、新支部長には昭和57年卒業の田中哲也氏が選任され、初めての多摩キャンパス世代の学員が日野支部の代表となりました。これに伴い支部役員も大幅に若返りが図られ、多摩キャンパス世代、平成卒業の若手学員が支部の運営に協力してもらえることになりました。
 田中支部長の新任挨拶では、日野市に在住・在勤する若い世代や女性学員も積極的に参加でき、皆が楽しめる会となるように環境整備に努力することが宣言され、今後は若手学員がファミリーで参加して楽しめるような新しい企画も展開したいとの抱負が表明されました。一方、支部運営においては現役世代に新たに役員をお願いしたことから、役員間や会員間での情報の共有や交換にICTを積極的に活用し、自由になる時間が少ない現役世代が参加しやすいようにSNSの導入、運営マニュアルの電子化などの構想について説明がありました。
 また、総会ではご来賓を代表して山本卓学員会副会長からご挨拶をいただき、学員会本部における活動や取組みの内容、新しい企画や今後の構想などについてわかりやすくご紹介をいただきました。
 その後、総会に引き続き懇親会が開催され、近隣支部から八王子支部幹事長の田中右一様、立川支部幹事長の布施明様、多摩白門会幹事長の小島豊様よりご挨拶をいただきました。また懇親会には多くの若手学員が参加し、自己紹介や中大グッズが当たる抽選会も行い、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がり、最後は校歌斉唱をもって閉会としました。

(幹事長 菊地 博之)



▲TOP