中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 東京中野区支部

東京中野区支部

第24回定時総会・講演会・懇親会を開催

▽6月16日
▽中野サンプラザ

画像

 梅雨の合間の6月16日(土)、中野サンプラザにおいて東京中野区支部定時総会・講演会・懇親会が開催されました。
(定時総会):尾﨑幹事長が全体司会、総会は松橋支部長が議長を務め、第1号議案から第5号議案までを審議、全ての議案を承認可決し無事総会は終了、鈴木支部長・井上幹事長の新体制が発足しました。

(講演会):鈴木支部長の司会で学術講演会を開催。今回は、講師に中央大学理工学部の田口善弘教授をお迎えし、「AI(人工知能)の過去・現在・未来 ―AIは人間を越えるのか―」というテーマでご講演を頂きました。コンピューターとの将棋・囲碁対決、車の自動運転等が話題に上りますが、そのベースになっているのはコンピューターを使い膨大なデータから一定の解答を求める「機械学習」という技術の進歩。でも、我々にはなかなか知る事ができないリスクも含まれていることをお教え頂き、満員の聴講者の皆様にとっても貴重な講演となりました。

(懇親会):記念写真撮影後、会場を15階から13階に移し、横田常任幹事の司会で懇親会がスタート。松橋前支部長・鈴木新支部長の挨拶、ご来賓の山中中央大学常任理事・瀨川中央大学学員会副会長・田中顧問(前中野区区長)にご挨拶を頂戴し、三和副支部長の乾杯で開宴となりました。  途中、来賓としてお越し頂いた都区内支部の皆様を代表して大森杉並区支部長、中野区選出の3名の議員の皆様、箱根駅伝応援歌「走れ 獅子の如く」の作詞者である赤池幹事、中野区平成部会の横田部会長にそれぞれご挨拶頂きました。
 アトラクションは、艶歌の橘えみさん・シャンソンの黒川泰子さんに美声をお聞かせ頂き、美酒と新宿副都心の夜景とが相まって懇親会も最高潮。楽しい語らいと笑顔の溢れる懇親会となりました。
 名残惜しさを感じつつ、全員で肩を組み校歌を歌い、戸田副支部長の締めの挨拶と手締めでお開きとさせて頂きました。
 外に出れば夜の帳も下り、二次会に向かう方、家路につかれる方のお背中を紫陽花の花が優しく見送っておりました。

(幹事長 井上 均)



▲TOP