中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 白門ゴルフ人会支部

白門ゴルフ人会支部

残りわずか!! 「中大G1戦」の申込〆切

▽7月6日開催
▽鳩山CC

画像
去る5月19日に学員会総会で贈呈されたばかりの支部旗 (タテ130cm×ヨコ180cm)。
当日(7/6)は久野修慈学員会会長にはお祝い応援にご足労いただく予定になっています。

 待望の「中大G1戦」(白門ゴルフ人会主催)が来る7月6日(金)に開催されます。このイベントは2014年にスタートしたものですが、最大のミッションはゴルフを愉しむこと。
 卒業年次・出身学部・地域・職域等を横断した「オール中大人」が気軽に楽しめるゴルフの社交場たることが目標です。
 全卒業生を対象にしたゴルフ大会を開催している首都圏の大学は学習院・専修などを数えるのみで、しかも多くても40~50人の参加者が通例。学員体育会支部が主催する毎年秋の「白門ゴルフ大会」のような大規模大会は存在しません。
 当大会は、そのゴルフ好き中大人の〝春季大会〟となるべく回を重ねて来ました。まだ5年足らずですが毎年70~80人が参加するそれなりの大会になっています。特に今年は「白門ゴルフ人会」支部として再出発したことも手伝い、お陰様で史上最多の参加者になる見込みです。
 この会は入会金や年会費の類いは一切無く、開催当日の参加費=2,000円と昼食代込みのプレー費が13,000円(共に現行)と、少々の罰金(最大=1,200円、平均=800円程度)で全ての運営を賄うリーズナブルさが特長となっています。かの尾崎将司等の優勝で話題集めたマルマンオープンが開催された名門・鳩山CC(埼玉県)が舞台です。
 中大G1戦は、ゴルフ愛好者が多い中大卒業生が独自に生み出した団体です。学員会の慣習にとらわれず、自由で闊達に活動を続けたいと思います。今大会の申込締切日は、残りわずかです。お手元に案内状&エントリー表が無い場合には、まず下記に電話をください。

画像

(幹事長 角舘 秋男)



▲TOP