中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 辞達クラブ支部

辞達クラブ支部

平成30年度総会・懇親会報告

▽2月24日
▽上野精養軒

画像

 平成30年2月24日(土)16時30分より「上野精養軒」において、平成30年度度辞達クラブ総会が開催された。
総会は佐藤星汝理事(H7年卒)による総合司会で始まった。まず参加者全員で物故者に対する黙祷を行った。総会開催に当たり、浜野理事長より参集への謝意が述べられ、続いて支部規約改定並びに新理事会体制について説明丁寧に説明が行われ、審議の依頼が行われ、開会を宣言した。
 佐藤理事より第一部総会の部の開会が宣言され、議長に鈴木利秋会員(S55卒)副議長に青木茂晴会員(H13卒)が選任された。また議事録署名人として、石田和也会員(S56年卒)、山本昌司会員(S56年卒)が指名され議事に入った。第1号議案平成29年度事業報告・決算報告に続き監査報告が行われ原案通り承認された。第2号議案規約改定並びに平成30年度役員選任について説明、質疑を経て全会一致で決議承認された。第3号議案平成30年度活動方針案が浜野理事長により説明され承認された。さらに第4号議案平成30年度事業計画・予算案説明が行われ承認された。第5号議案その他についいて確認の上総会は終了した。
 第二部記念講演会では、花井卓蔵生誕150周年を記念し、花井卓蔵博士の曽孫であり花井厚会友とは従妹にあたられる、武蔵野大学法学部准教授の青木裕子氏に「曾祖父花井卓蔵から、祖父母花井忠・稲子を経て受け継いだリベラルなもの」と題して大変意義深い講演を頂いた。
 第三部懇親会は、司会を平成19年卒下村太郎理事と平成23年卒三澤里奈理事の2名にお願いし、鈴木均副理事長挨拶に続き、来賓として臨席頂いた中央大学理事長大村雅彦氏、よりご挨拶をお頂いた。またクラブOBでもある堀合学員会副会長挨拶、商学部教授で辞達学会長の御船洋先生、会友としてご臨席頂いた花井厚氏にそれぞれ、ご挨拶を頂いた。続いて、やはりクラブOBで学員会副会長の山本卓会員の音頭で乾杯し和気あいあいの内に懇親会が進められた。
 当日は20名の現役学生も参加し多くの先輩たちと会場のそこここで交流と懇親が繰り広げられた。懇親会では、昭和38年卒の向山晃会員や、NHK解説副委員長島田敏男氏などからのコメント、また現役の新旧執行部による挨拶などを含む大論壇が繰り広げられた。最後に恒例となった昭和38年卒太田泰司先輩指導による、校歌と辞達会歌獅子吼、惜別の歌の斉唱が行われ、さらにエールが行われた。会の締めとして副理事長菅原道生氏(S51卒)による挨拶を持って解散した。

(事務局長 河口 洋徳)



▲TOP