中央大学 中央大学Webサイト

お知らせ

NEWS

学員時報オンラインTOP > 快挙! 世界陸上4×100mリレーで飯塚翔太選手(平26法)が銅メダルを獲得

快挙!  世界陸上4×100mリレーで飯塚翔太選手(平26法)が銅メダルを獲得


銅メダルを手に笑顔の日本チーム(左から多田選手、飯塚選手、桐生選手、藤光選手)

 8月4日(金)にロンドンで開幕した世界陸上で、同12日(日本時間13日)に学員の飯塚翔太選手(平26法、ミズノ)が男子4×100mリレー決勝に第2走者として出場し、銅メダルを獲得した。

 同日の予選を1組3着、全体の6番目のタイムで突破した日本。決勝は多田修平選手(関西学院大)、飯塚選手、桐生祥秀選手(東洋大)、藤光謙司選手(ゼンリン)で挑み、38秒04で見事3位に入った。日本が世界陸上のリレー種目で表彰台に立つのは初めて。
 昨年のリオ五輪における4×100mリレーでの銀メダル獲得に続く快挙となった。

▲TOP